8:第1話:すべての始まり

続きへ

視点:ルイージ

ボクはいつもどおり過ごしていたんだけど、あの人に手紙を渡そうと思って書いてた手紙を持って歩いていたんだ。
その時に、あの人を見つけたんだ。
ルイージ「……なにかやったの?」
そばに居た敵にそう言い放つ。
敵はニヤリと笑う。
刹那、痛みが走った。
だけど、あの人は操られているってわかった。
ボクは、貫かれる一撃を、何もせず受けた。
倒れたボクを見て、震えるその人を、ボクはただ見るだけだった。
敵が切られて死んだ。
彼は、感情を押し殺すような声で、ボクに言い放った。
『もう、俺に関わるな』と。
その時の彼は悲しみに満ちていた。
去っていく彼を、見るしかできず、その後は気を失った……。


お題「小説・物語などのノベル系(ご自由にどうぞ)」