7:第5話:その後

視点:ながれ
その後はその騎士さんとも仲良くしている。
私らは闇の眷属だけど、裏があってね。
あのマリオブラザーズも戻れたみたいだし安心したけど。
ただ彼の場合難しいみたいで私の世界に居る。
まぁ仕方ないんだけど。
私はそれでも過ごしているけど、レグもレグで結構頼もしい。
物理だけとは思えないね。
ながれ「物理だけとは思えないわね」
レグ「うるさい」
ながれ「でも、ありがとう。頼りにしているわ」
レグ「分かった」
私も、頑張らないといけないね。ほんと。
最後があっても、その最後まで走り抜けたい。
そう感じた。

~ 終わり ~
お題「小説・物語などのノベル系(ご自由にどうぞ)」