7:第1話:はじまり

視点:???
ザザ……というノイズの音。
いつもの、夢。
私が見るには覚えていない、夢。
すでに抜け落ちて見えている。
何人か、居ないように。
目を覚ます。
いつもの、夢から覚めると、任務がある。
?「ながれ様」
名前を呼ばれて、私は視線を向ける。
ながれ「何? 今度は討伐?」
?「いえ、護衛です」
ながれ「で、まさか噂の騎士を守れってこと? なんでそいつ……」
?「それが、異質な力を持っており、調整中は護衛をと」
ながれ「あー……そういうタイプの騎士ね。わかったわ。行くわよ、レグ。あと私に丁寧に言わなくていい」
レグ「ハッ!」
私らはその人物の元に向かった。
ただ、それが始まりと知らずに。


お題「小説・物語などのノベル系(ご自由にどうぞ)」