2019-01-31から1日間の記事一覧

物語3:まとめ

続きへ。

物語3:最終話:その後の話

その後は平和にする為に戦い続けている。 メインはカマだが、銃も持っている。 かっこいいわけではないが。 放浪者だったとはいえ、色々あったからな。 けど、この組織のために戦おうと思った。 ありがとう。 救ってくれて。 そう、感謝している。~ 終わり …

物語3:第8話:意識を取り戻してから

意識を取り戻す。 腕に点滴が刺さっている。 ああ、安静にしないとダメなやつだ。 と思ったがそばに医者がいる。 作業してもらった。 手が動く。 針が刺さってただろう場所を手で押さえ、起き上がる。 リュウセイ「大丈夫かい?」 リュウジン「大丈夫だ……す…

物語3:第7話:捕まって

牢に閉じ込められて、冷える空気を感じている。 終わったなって思った。 けど、悪くはなかった。 そこから銃弾を足に打ち込まれた。 リュウジン(負傷)「ぐっ……!」 軍人1「銃殺刑だ」 リュウジン(負傷)「……随分と早い判決だな。そんなんでよく裁判できたな……

物語3:第6話:目を覚まして

目を覚ました。 そうか、あの人は、辛かったんだ……。 そう思って、起き上がる。 いつもの定例検査を受ける。 ルイ「けど、どうした? やけに元気だけど」 リュウジン「あいつの思いを感じ取れたからな」 ルイ「?」 リュウジン「まぁ、いつかわかるよ」 ルイ…

物語3:第5話:記憶、夢の終わり

夢はまだ続いている。 次は、検査されている俺だ。 記憶喪失と言われ、わからない光景だ。 覚えていなかったあの時。 今は、もう思い出せる。 ごめんな、リュウセイ。 俺は、後を追うよ。 夢の中では死ねなくとも、現実で―――。 声「それは、やめてほしいんだ…

物語3:第4話:夢

その日、夢を見た。 ノイズが、走る。 夢だ。 またこの夢だ。 そう思った。 少年『リュウセイ! だめだよ! 逃げたほうが……』 リュウセイ『それは君の方だよ、リュウジン。私が弱いし、竜人のせいで、こんな幼い君にまで呪いを押し付けて……本当にごめんね』 …

物語3:第3話:悲しみの過去

そこから、俺は過去が思い出せない事をルイらに言った。 ルイ「うーん……いつ頃から覚えてるんだ?」 リュウジン「目を覚ましたときは小さな島の港だったんだ。そこで家に居たから、そこで住んでたけど、夢に見てたんだ。リュウセイっていう男が、俺の名を叫…

物語3:第2話:突如の天使

通り雨も来たため、建物に避難した。 海に落ちてなお雨に降られるとは……。 ローウェン「風邪引かないか?」 リュウジン「海に落ちてたからな、体が冷えに冷えてるよ……」 ??「そういう時に俺だろ!?」 いきなり現れる人物。 流石にびっくりした。 ローウェ…

物語3:第1話:はじまり

海の音。 そうだ……俺は……。 船に乗っていたら津波に飲み込まれて……。 一体……何が……。 目を覚まし、その身を起こす。 濡れた体、髪から滴り落ちている雫。 タオルとか無いから、自然乾燥だな。 そう考え、俺は立ち上がる。 愛用の武器、闇を纏うカマを持つと…